東京国際フォーラムAの見え方&音響を調査!

東京国際フォーラムA 見え方 音響 2階 ライブ ペンミ イベント
スポンサーリンク

イベントによく使用されている東京国際フォーラム ホールAは世界屈指の大規模として知られている有名なホールです。

本記事では、東京国際フォーラム ホールAの座席からの見え方と音響について調べてみました。

参考になると嬉しいです。

https://www.t-i-forum.co.jp/
目次

東京国際フォーラムAの座席からの見え方を画像で比較

東京国際フォーラムAの座席・見え方を画像と席の全体図を比較しながらどれくらい見えるのかを紹介していきます。

1階席の全体像

公式サイトでも実際の席からの見え方の画像はあるのですが、SNSでは実際に着席した見え方の感想を投稿されている方がいました。

個人的にとても参考になりわかりやすく参考になったので共有します!

投稿されている方の席の位置を全体の席図だとどのあたりなのかも載せておきます。

1階からの眺め(画像あり)

座席は傾斜がついてはいます。

ただ、映像ではなくペンミやライブだとアーティストのステージ位置が低いと前の人と被ってどうしても見えにくくなるかも、、、

1階席の後列だとシルエットははっきり見える感じだそう!
双眼鏡を持参をお勧めします。

2階席からの眺め(画像あり)

次は2階席からの眺めを比較していきます。

1階に比べて傾斜は急で高さもかなりあるため、「怖い」という口コミがあるほど。

どれほど高いのか調べてみると、2階席は通常の6階〜7階に相当するそうです。2階と呼んでいるも実際は6階〜7階となれば、席についてみてびっくりする人も多いのは納得です。

ちなみに1階席はステージから見て、通常の4階〜5階ほどの高さだそうです。

公式のサイトに[1階席:4~5F]、[2階席:6~7F]と掲載されていました。

ステージ向かって右側です。
肉眼でも綺麗に見える距離ですね。

この景観は確かに「2階」の高さの眺めではないですね^^
1階よりも距離はありますが、見えやすい気がします。

こちらも2階19列で中央です。
距離はあるけど視界良好!

2階は傾斜が急なので、1階よりも前の座席の人は気にならない気がします。(個人的感想)

ホールのため座席は傾斜があり(映画館のような座席の作り)椅子も座り心地は良いです。

スタンディングイベントではなく、座って鑑賞することが前提のため前の人に影響されがちですが2階席はその心配はないという人が多かったです。

とはいえ、1階席が見にくいのかというとそうではなく「特筆するならば」という程度で、ステージを堪能できるのでご安心を。

音響についても1階の人は特に好評価でした!

2階は距離が離れるため、視界は良くとも肉眼では厳しいというのは否めません。双眼鏡を用意し前面に設置されるモニターと交互に楽しむのが秘訣です。

会議でもライブでも楽しめるように緻密に設計された大規模ホールとして有名な「東京国際フォーラム ホールA」なので、楽しんできてください!

双眼鏡を持ってない人は個人的にお勧めはこれ。

K-POP推しの人はこれ持ってる人多い!
理由は買いやすい値段とストラップがついてるからだと思う。

東京国際フォーラムAの座席数

世界的にも有数の東京国際フォーラム ホールA。

座席数についても調べました。

東京国際フォーラムAの座席数は、最大で 5,012席です。この座席数の多さが世界屈指とも言われる所以です。

日本国内で「ホール」として有名なのは、例えばNHKホールで3,500席ほど。通常、5,000席を超えるとホールからアリーナや体育館、ドームに変わります。

(ステージ前のみが座席がホール、客席がメインステージを囲うようにある作りがアリーナ)

音響や見え方をかなり工夫しないと質が下がってしまうからです。

その不安を払拭し、緻密に作られているのが東京国際フォーラムのホールAでもあります。

1階、2階のそれぞれの座席数をご紹介します。

1階

1階席は 3,025席(*オーケストラピット使用時 2,926席)

1階だけで3,000人が収容されるというのはかなりのスケールです。

地方の県民ホール(例:大阪厚生年金会館・JCBホールなど)2,000〜3,000席のため、そのホールよりも1階席だけの大きさというから、会場に入った時の圧巻は言葉には表せない感動を覚えます!

*前方の席を潰してステージに変えること。オーケストラなど楽器を使用する際にはステージサイズを広くする必要があるため座席部分をステージにして拡張している。

2階

2階席 は1,987席。

前述しましたが、2階とはいえ通常の6階〜7階に匹敵する高さのためステージへの眺望は抜群です。

写真からも伝わる高さです。

1階、2階のそれぞれの座席からも。

傾斜があるから見えるとはいえ、この高さは怖い!

東京国際フォーラムAの音響について

東京国際フォーラムAの座席からの見え方の次に気になるのは、アーティストの歌声はちゃんと聞こえる?ということで「音響」ではないでしょうか。

ホールはアリーナやドームなどとは違って、ステージの正面に段々と客席がありステージの左右は壁のため、室形状や内装が大きく音響に影響します。

東京国際フォーラムAは音がどのように反響するのか、実際に東京国際フォーラムAでイベントに参加された人の口コミとともに調査しました。

東京国際フォーラムAの音響設備について

東京国際フォーラムAは、ヤマハサウンドテックが音響設備を手掛けているそうです。

ホールや演目に合わせて残響、音量、音の広がりを自然に調整する支援システム「AFC」を導入し、音響にもかなりのこだわりが見られます。数年単位で改修も行われてその度に音響の質が高まっているホールです。

東京国際フォーラムAのステージはプロセニアムアーチでステージと客席を区切ることで、スピーカーを内蔵させて客席に音を響かせるような設計になっています。

このスピーカーはあくまで公演やナレーション用であり、音楽コンサート用ではないため、コンサートの際は専用のスピーカーを別途設置することが望ましいようです。

ただ、東京国際フォーラムAは1階席と2階席の天井や壁にも「AFC」用のスピーカーを設置し、さらに「AFC」用の吊りマイクも複数本設置されています。

多くのワンマンライブや多くのミュージシャンがライブを行う会場の1つとして知られているのも納得です。

東京国際フォーラムAの音響の口コミ

2階席後方は聞こえにくいという口コミはいくつかありました。

東京国際フォーラムの音響が割と良かった

https://twitter.com

東京は両日で1万人くらいか

もうちょっと大きい会場でやられた方が…とも思いますが、国際フォーラムホールAって、アクセスもいいし、音響もとても素晴らしい会場なので、チョイスするのはよく分かります(超個人的な見解)

https://twitter.com/asami10517/status

音響が良かったという評価もあり。

座席が良くて音響が音割れしていることについては、前述したようにホールAがライブ用のホールとして作られていないからと言えそう。

5000席以上のホールとしては、世界屈指の東京国際ホール。
ホールだと音響を考慮してもこの規模が限界のよう。

トークだけでなく楽器の音も綺麗に聞こえるなら、歌っても綺麗に聞こえそう!

まとめ

東京国際フォーラムAの会場についていかがでしたでしょうか。

個人的には、ライブやイベントが増えてきて素敵な時間が過ごせるようになったのが嬉しいです。

会場は席にも大きく左右されるため、今回の記事は1つの参考として頂けると嬉しいです。

さっきも紹介したけど、他の高いの買うならこれが良い!
ケーポ推し活で使ってる人多いのもこれ。

ライブ行くなら必須だから1つは持ってると良いです!

そのほかのライブ会場についても調査してます。

スポンサーリンク
東京国際フォーラムA 見え方 音響 2階 ライブ ペンミ イベント

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

韓国大好き♡情報発信ブログ
このブログでは、K-POP(特にZEEROBASEONE)・ドラマ・映画などの韓国情報をお届けします。

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次