ZB1(ゼベワン)ファンコン日本のVCRの自己紹介言葉をメンバー別に総まとめ

ZEROBASEONE ゼベワン ZB1 ゼロベースワン ペンコン ファンコン 
スポンサーリンク

2024年3月22日、23日にKアリーナ横浜で行われたファンコン in Japanの中で流れた動画は感動的でした。

どのメンバーも心に響くメッセージで、私は落ち込んだ時や力を貰いたいときにそれをみて背中を押してもらっています。

今後も何回も見直したいくらい良い言葉だったのでここに共有します。

目次

見た目は冷たく見えるけど、

意外と内面は茶目っ気たっぷりですよ

笑われるのも怖くないし、冗談も好きです

それがチームを強く緩やかにリードできる長所だと思います

正直僕は臆病でミスも沢山します

でもそれを克服するためもっと努力します

僕の大好きな8人のメンバーが僕を信じてついてきてくれる時、

自分自身を信じても良いという確信が持てます

それが僕の一番大きい原動力です

幼い頃は影の中で遊ぶのが好きでした

臆病で消極的で、

それが自分の居場所だと思っていたのです

しかし、最近は僕の周りがキラキラで溢れています

僕の影を照らす愛という光

幼い頃のように、純粋にその光を今では、心のままに楽しんでいます

これからは僕がしてもらったように、

僕の行く全ての場所を愛で染めたいです

好きなことには好奇心旺盛です

何でも見て、聞いて、触ってみて、探究して研究します

そしたら好きなことが自分の一部となり、

より上手く表現し輝かせることができます

K-POPを好きだった僕がアイドルになったようにね

「平凡さの中で唯一なもの」

いつも目で追い、探してしまう

変わった魅力のある人になりたいです

ポジティブな香りを振り撒くような人になりたいです。

静かに見えるけど絶え間なくどこかへ流れていく海は、

僕のようです

いつも運動をしたり、何かを学んで前へ進もうとします

しかし、

そんな僕も毎日がSUNNY DAYSではありません

それでも、波が来ると心配ばかりしていては、何もできませんよね

波は止められないけど、波の乗る方法は習うことができます

どんな雨風や嵐が来ても海流に乗ってただ楽しむ人生はいかがですか?

飾らない余裕?

それが僕の魅力ですね

そんな僕を引き出してくれる原動力は?

「内面のレーシングスピリット!」

欠点のない人、

いつでも、何でも、全てできる人になりたいです

はたから見ると余裕があるように見えても、

絶えず研究し創造するような人になりたいです

みんな僕を少し特別だと思っているようです

そう、僕は少し特別です

僕は自分の望みを正確に理解し、

どんな姿であれ表現することが可能です

一番重要なのは、大きな夢とそれが叶うと信じることです

一度も疑ったことありません

だから僕は今も、もっと大きな夢を見るのです

みんな知らないでしょうけど、

僕はステージに上がる前に腕立て伏せを50回やります

ホントですよ…

僕は何かを決めたら徹底してやる性格です

最近僕が決めたのは、強くてぶれない人になることです。

どんなことがあってもぶれない、強い人になって

絶対諦めることなく

必ず!僕が好きなことをきっと!

そして一番見事に!成し遂げてみせます

僕はどんな環境でもすぐ慣れます

信念と情熱さえあれば

どこにいても、いくらでも、自由で柔軟になれます

みんなそんな僕を強靭だと思うでしょうけど、

実は強くしなやかになるために、

絶えず自分自身を鍛えて努力しているのです

誰にどう言われても、僕のペースで、です。

僕の第一印象はちょっとおとなしく見えるかもしれません

いつからか自分の感情をコントロールする習慣がつきました

でもそれよりもっと隠れている力は夢をコントロールする力です

夢の中では何でもできます

真っ白な画用紙みたいな人 

夢の中でのように何でも描き出せる

価値のある人に成長したいです

2024年3月20日に日本デビューしたゼベワン。

Kアリーナ横浜で2日間3公演を行い5万人のゼロズを動員した感動的なファンコンは一生忘れません・・・

少しでも記憶に留めておきたくてメンバーの言葉をまとめました。

一人でも多くのゼロズに届くと嬉しいです。

スポンサーリンク
ZEROBASEONE ゼベワン ZB1 ゼロベースワン ペンコン ファンコン 

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

韓国大好き♡情報発信ブログ
このブログでは、K-POP(特にZEEROBASEONE)・ドラマ・映画などの韓国情報をお届けします。

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次